私の気になること

アラフィフ働く主婦の私が気になることをいろいろ書いています。

*

ドライヤーの冷風の使い方!一体何の為にあるの!?

      2016/08/30

このあいだ、テレビを見ていたら・・・ドライヤーの冷風って何のためにあるか知っていますか?と街頭で聞いていました。

 

え゛~?私も知らない!!

 

なんと!81% もの人が答えられなかったそうです。ほとんどの人が、ドライヤーをあてていて暑いときに頭を冷やすため なんて答えてたんです。
097972

そう、私もそう思っていました。

 

毎朝、ドライヤーがなくては決まらない!そんな感じの私、ドライヤーとは長い付き合いなのに・・・なんで冷風機能があるのか?考えたこともなかったなぁ~・・・と思って。

 

きっと私みたいな女性もたくさんいると思うんです。ちょっと気になった皆さんに、ここでシェアしますので、ぜひこれからのドライヤーの使い方の参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

冷風の3つの効果

ドライヤーの冷風には、3つの効果があります。

042738

  1. ツヤを出す
  2. ダメージを与えない
  3. スタイリングが長持ちする

 

こんな嬉しい効果があったんですね~!! では、冷風をあてることでこんないい効果がどうして得られるのか・・・順に少しご説明しますね。

 

1.ツヤを出す

166779

髪の毛には、キューティクルがあるというのはわりとみんな知っていますよね。キューティクルは髪の表面を覆っているうろこ状の細胞で、たんぱく質などの栄養分をキューティクルの膜が守ってくれています。

 

髪は濡れたり温まったりすると、キューティクルが開いた状態になります。これが髪のパサつきの原因なのです。

 

ドライヤーの温風をあてるとキューティクルが開き、熱が冷めてくると徐々にキューティクルが閉じていきます。だから、温風をあてたあと、冷風をあてるとキューティクルがキュッと締り髪にツヤが出てくるのです。

 

8割程度温風で乾かしたら、あとは冷風で仕上げるのがコツ!

 

私が見ていたそのテレビでも、ドライヤーのメーカー・テスコムさんに回答してもらっていました。ドライヤーの冷風の使い方の一番の効果は、このツヤだと言っていました。

 

2.ダメージを与えない

166778

髪を乾かすときって、どうしてもずーっとドライヤーの温風をあてていますよね。できるだけ同じところに集中しないように、ドライヤーの熱を振りながらあてるのは、わりとやっているんですが・・・。

 

温風と冷風を交互にあてると、熱くなり過ぎて髪にダメージを与えるということがないのです!

 

髪が乾ききっていないのに冷風をあてるなんて、なんだか生乾きのような感じがしていたんですが。実は、これが適度な温度で乾かす効果的な方法なんですって!
オドロキ~( ゚Д゚)

 

3.スタイリングが長持ちする

120185

髪を乾かすだけでなく、ドライヤーの冷風は、スタイリングも長持ちさせてくれるのです。

 

髪はケラチンという硬質のたんぱく質でできています。たんぱく質は温めると柔らかくなり、冷やすと硬くなります。その性質から、ドライヤーの温風で乾かし、最後に冷風で形付けをすると、スタイリングが長持ちするというわけです。

 

夜に髪を洗って乾かすときにも、最後に冷風をしっかりあてて仕上げると、朝起きたときの寝癖もつきにくくなります

 

スポンサーリンク

 

そういえば、美容師さんにドライヤーで乾かしてもらうと、なぜかいつもと違っていい感じなんですよね~、そう思いません?プロの腕前と思っていたのですが・・・実はこんなドライヤーの冷風機能も少しはあったのですかね?!^^

 

では、そんなプロの技に少しでも近づけるような、ドライヤーの使い方のコツを最後に少しご紹介しておきますね。

 

正しいドライヤーの使い方

084362

ドライヤーの熱は髪に良くないから、使わないほうがいいのかな?と思いがちですが・・・実は、髪は濡れたままで放置するのが一番良くないのです!

 

ましてや、そのまま寝てしまうと枕などで擦れてキューティクルがはがれ落ちてしまい、ますますパサパサになってしまいます。

 

では、ドライヤーをどう使うのがいいのでしょう?

 

◆正しいドライヤーの使い方
  • 頭皮に温風・冷風をあてる
  • 頭皮は髪の毛の土壌です。擦らず軽くタオルドライした髪をかき分けて頭皮に直接ドライヤーの風をあてましょう。
     

  • 距離は20センチをキープ
  • 頭皮が乾燥しすぎないように、頭皮からドライヤーまでの距離は20センチをキープしましょう。
     

  • 根元から毛先に向かって
  • キューティクルは根元から毛先に向かってうろこ状になっているので、ドライヤーも根元から毛先に向かってあてましょう。

 

髪は熱もですが摩擦や静電気にも弱いので、ただ単に乾かすのではなく、ドライヤーを正しく使って綺麗な髪でいたいものですね♪

 

さいごに

たまたまテレビを見ていて気になった、ドライヤーの冷風の使い方。

 

  • ツヤを出す
  • ダメージを与えない
  • スタイリングが長持ちする

 

暑いときに頭を冷やすためではない、ドライヤーの冷風にはこんな3つの効果があったんですね~。

 

また、温風・冷風をより効果的にするためには、ドライヤーも正しく使う必要があります。

  • ドライヤーは髪をかき分け頭皮にあてる
  • ドライヤーと頭皮の距離は20センチ
  • 髪の根元から毛先に向かってあてる

 

今まで長い付き合いのドライヤー。ただ乾けばいい、なんなら温風の機能だけあればいい、なんて思っていたんですよね。

 

でも冷風が何のためにあるのかとか、正しい使い方など意外と知らないことばかりでした。。。

 

これからは、ボーっとドライヤーをあてて温風でジーっと乾かすのではなく正しく使って、いくつになってもハリとコシのある美しい髪を手に入れたいものですね。

 

 

【こちらの記事もぜひ参考に♪】
前髪のアレンジが簡単にできる!ロングヘアー編

スポンサーリンク

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

顔にできた白ニキビが治らない!気になるので受診してみた結果

気がついたらできていて、ずっとずっと気になっていた顔にできた白いぶつぶつ。。。私 …

香水のおすすめ!女性向けの素敵な香り 

夏の暑い日、匂いが気になりますよね~。。。クンクン、私・・・汗臭くないかな?!な …

アーモンドでダイエット!食べるタイミングに秘訣あり?!

ちょっとダイエットに挑戦しようかな?なんて思っちゃって。^^;   で …

加齢臭と女性の頭!なんと塩シャンプーでスッキリ解消!?

自分の臭いって気になりません?最近、私は特に頭の臭いが気になるんですよね。(>_ …

手の甲に血管が浮き出る原因!どうして老け手になるの?

自分の手の甲を見ると、血管がすっごく浮き出てるのにびっくりしちゃうことってないで …

シャンプーのシリコンとノンシリコン!違いってなに?!

巷にノンシリコンシャンプー&トリートメントっていうのが流行りだしてずいぶんになり …

春のふんわりネイル!私のおすすめデザイン

洋服も季節を先取りするように、ネイルも春を意識したデザインにしてみませんか。 せ …

ココナッツオイルのすごい効果!美しくなるための使い方

スーパーで見かけた「ココナッツオイル」 ん゛?!最近よく見かけるなぁ~。。。なん …

ジェルネイル!オフィスでも使えるデザインはこれ!!

最近、ジェルネイルをしている人多いですね。私もとても興味があります。そこで、ジェ …

パーマとデジタルパーマ!違いって何っ?!

ずっとずっとパーマをかけたくて、髪を伸ばしていたんですよね。そろそろいい頃かな~ …