私の気になること

アラフィフ働く主婦の私が気になることをいろいろ書いています。

*

香水のおすすめ!女性向けの素敵な香り 

      2015/07/19

夏の暑い日、匂いが気になりますよね~。。。クンクン、私・・・汗臭くないかな?!なんて。^^;私は香り付きの制汗剤はあまり使いません。お気に入りの香水をかる~く軽くつけます。

香水って日本人にはあまりなじみがないですよね。最近はそうでもないのかな?!昔は、海外旅行の際に免税店で買ったりデパートで買ったりと限定されていたけど^^;・・・今はドラッグストアでも簡単に海外製の香水が手に入る時代ですよね。それなら・・・

もっと香りを楽しまなくっちゃ!!

今日は香水について、私のおすすめの、私の好きな、女性向けの素敵な香りをご紹介します。香水をつけてみようかな?と思っていてもどれにしようか・・・と迷っているアラフォーの同世代の方!必見ですよ♪

スポンサーリンク

私のおすすめ香水

私の大好きな香りは・・・ずばりコレ!!ニナリッチのレールデュタンです。

1948年に発売されてから、本当に長く愛されている香水です。なんとも言えない優しい香りなので、香水慣れをしていない日本の女性にも、香水初心者の人もつけやすいです♪

愛と平和の象徴である鳩が二羽、ボトルのヘッドのところにあしらわれているボトルのデザインも本当にステキです。ウットリ・・・

◆香りの成分
  • カーネーション
  • ジャスミン
  • ガーデニア
  • バイオレット
  • アイリス
  • サンダルウッド
  • センティフォリアローズ など

次におすすめなのが、コレ!ゲランのミツコです。

ヨーロッパの伯爵家に嫁いだ日本人「クーデンホーフ光子」をイメージしてゲラン社が香水を作り、「ミツコ」と名付けられた・・・と、ず~っと私は思っていたのですが、実は

どうやら日本でのみ広まった一種の「神話」なのだとか・・・

実際は、実在の人物ではなく20世紀のベストセラー「ラ・バタイユ」という小説の架空人物をモデルにして作られたというのです。

「-ゲラン社の広報担当重役の一人が、わざわざ否定することはない、実在の人物がモデルだと思われてもいいではないか、あいまいにしておいたほうが得策だと主張したのだが、社長が「事実」を公表することにきめたのだそうである。」

※これは、ゲラン社、フィリップ・ゲラン氏のインタビュー記事(2002年)の抜粋です。

1919年に作られたオリエンタルな香りと甘い香りが大胆な・・・名前の通り、日本人にもとても合う香水です。ボトルはバカラというのですから、本当に贅沢で当時からいかにモダンだったかがうかがえます。

◆香りの成分
  • ベルガモット
  • ジャスミン
  • ローズ
  • ピーチ
  • シダーウッド
  • ブラックペッパー
  • シナモン
  • アンバーグリス など

香水は、付けた人の体臭と混ざり合って香りを醸し出すもので、かいだ通りのまったく同じ香りがするとは限らないんです。だから余計、自分に合った香りを見つけたいと思いますよね。では次にその香りについて見ていきましょう♪

香りの分類

香水を選ぶとき、フローラル系シトラス系なんてよく目にしたり耳にしますよね。では、香りのタイプってどんなものがあるんでしょう?簡単に表でご説明しますね。

  1. フローラル  
    名前の通り、お花の香り系
    バラやジャスミン、スズランなどの甘い香りです。

  2. シトラス   
    いわゆる柑橘系
    レモンやライムなどのさっぱりとした香りです。

  3. オリエンタル
    東洋系 
    バニラやミルラなど、天然樹脂系の香りです。

  4. ウッディ 
    香木系  
    白檀、ヒノキなど香木などの香りです。

  5. アニマリック
    動物系 
    ムスク、シベットなどに代表される動物的な香りです。

  6. フゼア
    男性系    
    クマリンという香料を使用した、主に男性用の香りです。
    ウビガンのフゼア・ロワイヤルが有名です。

こうして見てみると香水の種類ってたくさんあるんですね~。じゃあ、パルファムオーデコロンなんていうのも聞いたことありませんか?・・・これは香りとはまた違うのかな?なんて思っちゃいますよね。私もそうです。では次に、これについて見ていきましょう♪

香水の種類

パルファムやオーデコロン・・・これは香水のいったいどういう分類なのでしょう。私も知らずに使っていました。^^;香水は濃度によって大きく4種類に分類されます。

濃度の高い順に・・・

  1. パルファム    
    濃度15%~20% 5時間~7時間ぐらい持続
    濃度が高い分、高価です。

  2. オードパルファン 
    濃度10%~15% 5時間ぐらい持続
    パルファムより濃度が低い分、お得です。

  3. オードトワレ   
    濃度5%~10%  3時間~4時間持続
    一般的に日本人に好まれます。私も愛用はコレ♪

  4. オーデコロン   
    濃度2%~5%  1時間~2時間ぐらい持続
    シャワー後などにパシャパシャ使うという感じです。

香水はもともとは宗教的な要素で、薬用として使用されていたものが時代を経て、香りを楽しんだりたしなむためのものになったと言われています。

けれども、その楽しむための香りがきつすぎると、周りの人に匂いで迷惑や不快感を与える
「スメルハラスメント(スメハラ)」と言われかねません。。。

そのためには、香りを自分も楽しみながら周りの人にもいい香り♪と思われるようなつけ方を身に付けておきたいですね。

スポンサーリンク

では、香水はどこにつけて、どんな場所では注意するべきなのでしょうか?最後に、香水のつけ方やマナーを見ていきましょう。

香水のつけ方とマナー

97d50550dd17d5bde750c9d439349e29_s

基本的に、香水は体温の高い場所に付けるとよく香ると言われるます。だから、私は耳たぶのうしろや手首に付けていたんですよね。ところが!先日ちょうどテレビを見ていたら、香水をつける場所は・・・

手首や耳たぶはタブー

香りを発しすぎるので、手首や耳たぶに香水をつけるとニオイがきつく感じられる。。。というのをやっていたんです!(◎_◎;)ビックリ

では、どこにつけるのがいいんでしょう?

    ほのかに香り、周囲にも香りが拡散しやすい場所

  • ウエストや太ももの内側
  • ひざの裏 など
    香水のマナー(注意すべき場所)

  • お見舞い
  • 葬儀
  • 寿司屋など食事の場
  • 会議や商談などビジネスの場 など

香りも服装と同じように、TPOに合わせて考えるといいということですね。香り方も人それぞれ・・・自分が好きな香りでも他の人が必ずしも好きだとは限らないですものね。

さいごに

匂いが気になる季節、制汗剤もいいけれど香水のおすすめと、女性が素敵に香るためのつけ方やマナーなどを紹介してきました。

いかがでしたか?

私のおすすめは、ニナリッチのレールデュタンゲランのミツコです。

また、香水にはフローラルやシトラスなどの6つの香りのタイプがあって、パルファムやオーデコロンなどの4つの種類があるということがわかりました。

つけ方も、思い込みでつけていた体の場所よりも、理にかなった場所がきちんとあるんですね~・・・。香水をつけていくのを避ける場所もあるということも。

今回こうして見てきたことをふまえ、周りの人のことも考えて香水を楽しみたいと・・・香水好きの私も改めて思いました。

香水がほのかに香る女性は、すべてが上品で粋な女性に見えます。そんな素敵な女性になりたいものですね。

スポンサーリンク

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

脱毛クリームの効果と期間は?女子高生の気になるムダ毛処理について

女子高生のみなさん!薄着の季節になると、腕や足のムダ毛が気になりますよね。エステ …

ジェルネイル!オフィスでも使えるデザインはこれ!!

最近、ジェルネイルをしている人多いですね。私もとても興味があります。そこで、ジェ …

手の甲に血管が浮き出る原因!どうして老け手になるの?

自分の手の甲を見ると、血管がすっごく浮き出てるのにびっくりしちゃうことってないで …

気になるプラセンタ注射!その効果は?持続性は?

久しぶりに風邪をひいてしまい、かかりつけの病院へ行きました。待ち合いで、ふと目に …

アーモンドでダイエット!食べるタイミングに秘訣あり?!

ちょっとダイエットに挑戦しようかな?なんて思っちゃって。^^;   で …

加齢臭と女性の頭!なんと塩シャンプーでスッキリ解消!?

自分の臭いって気になりません?最近、私は特に頭の臭いが気になるんですよね。(>_ …

ココナッツオイルのすごい効果!美しくなるための使い方

スーパーで見かけた「ココナッツオイル」 ん゛?!最近よく見かけるなぁ~。。。なん …

顔にできた白ニキビが治らない!気になるので受診してみた結果

気がついたらできていて、ずっとずっと気になっていた顔にできた白いぶつぶつ。。。私 …

ドライヤーの冷風の使い方!一体何の為にあるの!?

このあいだ、テレビを見ていたら・・・ドライヤーの冷風って何のためにあるか知ってい …

パーマとデジタルパーマ!違いって何っ?!

ずっとずっとパーマをかけたくて、髪を伸ばしていたんですよね。そろそろいい頃かな~ …