私の気になること

アラフィフ働く主婦の私が気になることをいろいろ書いています。

*

おやじバンドのライブを聴いて嬉し涙!夢と感動をありがとう!

      2017/03/22

唐突ですが。^^;

   

あなたの夢は何ですか?

 

そういえば、年末年始の特番で、明石家さんまさんと中村玉緒さんが「あんたの夢かなえたろか?」というのもありますよね。素人さんの夢を芸能人が叶えてくれる、という素敵な番組。

 

実は先日、おやじバンドのコンサートをライブハウスに見に行ったんです。そのときにふと、そんな番組もあったな、なんて思い出したりして。
 

同年代の親父たちの演奏、それがなんともまぁとても感動したんですよ。そこで今回は、その鑑賞記をご紹介したいと思います。

 

これをおじさんたちの趣味と見るのか? イケてるおやじたちの姿を読んで、へぇ~♪ なんて、あなたの中に眠っていた夢を思い出してもらえれば・・・最高です。

 

スポンサーリンク

 

感動のおやじバンドライブ

大好きなアーティストや、有名なアーティストのコンサートには何度か足を運んだことのある私。

けれども自分と同年代の人が、仕事も持ちながらバンド活動をしている。そのライブを見たとき、なんだか元気と勇気をもらったような気がしたんですよね。

 
若い頃に作ったというオリジナルの曲、そして今歌いたい人生の応援歌みたいなコピー曲、と彼らの演奏を聴いているうちに、もう周りを気にすることなく、ノリノリになっちゃいました。
 

 

彼らも、実は 30年ぶりの再結成 なんだと。やるからには、それぞれが自分なりの目的やイメージを持って集まったのだと思うんです。そして、歳を重ねてきた今だからこそ出せる味というものもあるはずです。

 

音楽の専門的な技術のことは私にはわかりませんが、ボーカルも演奏もとても良かったです!

 

若い子のようにシャウトするばかりだけでない味のあるボーカルに、ギターとベースとアコースティックにドラム、そして何と言っても人間味と説得力のあるMC♪ みんなの経験とスキルが合わさって。これこそがおやじバンドの面白さ!! なんだと実感しました。

 

でも、感動はそれだけではないのです。

 

それまでの道のり・・・遠く離れた人達と連絡を取り合い、メンバーを集めてまとめる力。出演できるライブハウスとの交渉、働き盛りの男の人たちが仕事をしながら練習の日程調整。そんな努力もあったのだろうと想像すると、もう感動せずにはおれません。(^_^;)

 

もちろん若者のバンド君たちが持っている若さや自由さも素晴らしく、羨ましいものなのですが。

 

そして、友人や家族をライブに呼んで、練習の成果を披露してみんな一緒に楽しんでもらう。この歳になって、こんな楽しみを味わえるなんて、本当にステキな事だと思いませんか?!

 

スポンサーリンク

 

さいごに

今回、私が感動したおやじバンドライブの鑑賞記をご紹介しました。いかがでしたか?

 

 

歌や演奏を聞いて感動するのもさることながら、おやじバンドのライブというのは、歳を重ねた自分の今の状況と交錯して、人はさらに感動するのだと思います。一昔前は「いい歳をして・・・」なんて特異な存在だったでしょう。

 

それが今、おやじバンド人口は増えつつあるのだそうです。

 

忙しい日常を抱えながらも、押し入れの奥にしまってたギターを出してカキならしてみた、好きな歌を聞いて情熱がよみがえった、などきっかけは様々。みんなそれぞれに想いを持って、取り組むのでしょう。
 

音楽によって、いろんな人が感動する。

 

ヤフーとマーケティングリサーチ会社・インテージの共同調査によると、

「音楽は生活の一部、欠かせない」が7割
7割の人が「音楽を聴くことは生活の一部として欠かせない」と考えていることがわかった。また、普段音楽にもっとも接していない年代は、働き盛りの30代ということになりそうだ。

引用元:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/09/news046.html

 

私が今回感動のおやじバンドライブを見たとき、明石家さんまさんと中村玉緒さんのSP番組「あんたの夢かなえたろか」をなぜふと思い出したのか・・・

 

それはきっと、夢と目的を持って頑張る彼らから感動をいただいた私こそが、夢をかなえてもらったような気がしたからなのでしょう。

 

夢をありがとう!!

 

そしてそのライブを見た帰り、バンドのボーカルの人が観客の同年代のご夫婦?!に、「頑張ってください!」と声をかけられ握手を求められていたのを目の当たりにしました。みんな想いはきっと一緒なんだと実感して私も嬉しい気持ちになりました。

 

スポンサーリンク

 - 日常

Comment

  1. なつよん より:

    ヽ(^0^)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

向かい干支の相性は悪くない!その意外な理由は?

先日、職場の女性が   「あー・・・来年わたし、年女やわ~ (涙 」 …

三島由紀夫 「潮騒」のあらすじ

「潮騒」は三島由紀夫の代表作です。 彼の10作目の長編小説。 この小説があまりに …

お歳暮のマナー!喪中の時はポイントを押さえると安心!

お世話になった方に贈るお歳暮。そういえば、喪中のときって贈ってもいいんでしょうか …

バレンタインのチョコのブランド!大人の女性が選ぶイチオシは?

「バレンタインのチョコはありきたりじゃなく、センスの良いブランドにしたい。」 「 …

喪中はがきはいつ出す?初めてでも慌てないで!

身内に不幸があったとき、その年の年賀状を欠礼するお知らせが 喪中はがき です。喪 …

カーディガンコートのコーデ!コーディガンの着こなしとは!?

このあいだTシャツで出かけたら、ちょっと恥ずかしい思いをしちゃったンですよねー。 …

祝儀袋の表書きの書き方を伝授します!

会社で「ご祝儀袋に名前を書いて!」と急に頼まれたりします。事務という仕事柄、そし …

神戸でコンチェルトに乗船した!服装について思ったこと

コンチェルトという神戸のクルーズ船を知っていますか?実は先日、娘が乗船券をプレゼ …

足に靴が合わなくて痛い!そんな時に知っておきたいポイント

最近は、ヒールの高さが少ししかない靴を履いても、足が痛くって。靴擦れなどの明らか …

田中角栄の名言!人気の秘密は人心掌握術

最近、頑張っているのに良い結果が得られないとか、他にもいろいろとあってちょっと落 …