私の気になること

アラフィフ働く主婦の私が気になることをいろいろ書いています。

*

手の甲に血管が浮き出る原因!どうして老け手になるの?

      2016/09/20

自分の手の甲を見ると、血管がすっごく浮き出てるのにびっくりしちゃうことってないですか?年とともにシミやしわが多くなったなぁ~・・・というのには気づいてたんですけど。

ちょうど先日見たテレビでやっていたんです。これ、

 

 老け手  って言うんですって!ショックですよね・・・。

 

何をかくそう、この私も老け手の仲間です。これからその手の甲に血管が浮き出る原因や改善方法をご紹介します。気になるかた!一緒に見てみませんか?

 

スポンサーリンク

 

血管が浮き出る原因って?

シニア手

あくびやくしゃみをするときや話すとき口元にあてたりとか、買い物をして財布からお金をだすときとか・・・手って意外と人に見られている部分で、自分自身も見られていることを意識する部分ですよね。
 
その手に血管が浮き出ることを、医学的には「ハンドベイン」というそうです。

 

これには 大きく4つの原因 があります。

■手の血管が浮き出る原因■

  1. 加齢
  2. 一番の原因はやはり年齢からくるものです。年とともに皮膚の皮が薄くなり、手の血管が太く浮き出てきます。
     

  3. 血管の弾力低下
  4. 浮き出ている血管は静脈です。静脈は加齢や生活習慣などで血管の壁が厚くなり、弾力性がなくなり、皮膚表面に血管が太く浮き出てきます。血管にしなやかさがなくなると、動脈硬化などの原因にもなります。
     

  5. 乾燥
  6. 乾燥やかぶれによって炎症がおこり、皮膚が老化して血管が太く浮き出てきます。
     

  7. 紫外線
  8. 紫外線を受けた手は、新陳代謝が衰えて皮膚が薄くなり、血管が浮き出てきます。

 

どの原因も「老化」に関係がありますね。このように、ある意味では年齢を重ねるとともに手に血管が浮き出てくるのは自然なことと言えるでしょう。だけど、キレイな手はいくつになっても憧れますよね。できることなら、血管の浮いていない美しい手をキープしたいものです。

 

ではこの原因を少しでも改善するための方法を見ていきましょう♪

 

改善方法は?

a3c7c416e13b95255ef110ba7ff50d02_s
手に血管が浮き出てきてしまったら、全くなくすというのはなかなか簡単ではないようです。でも、日々のお手入れなどちょっとした意識を持つことで、目立たなくするという改善方法はあるようです。

  • 老化の原因の一つであるコラーゲンを増やす
  • 人間の体は、細胞と細胞がコラーゲンでくっついているんですね。皮膚のコラーゲンはお肌にハリとツヤを与えます。血管のコラーゲンは血管をしなやかにします。内臓のコラーゲンは臓器を活発にします。でも、悲しいことに年とともにコラーゲンも老化しちゃうのです。新しいコラーゲンを作る速さは、たとえば40歳では17、8歳の半分以下になっちゃうのだとか。食事やサプリメント、ドリンクなど現在はコラーゲンを取る方法がいろいろたくさんあります。お好みに合わせて効果的に摂取しましょう。

     

  • 血液をサラサラに
  • 肉類や脂肪、糖分の取り過ぎ、お酒やたばこが過ぎるのも血液をドロドロにしてしまいます。血管に血液の詰まりができて、血管が太く浮き出ないように、食事に気をつけたり適度な運動を心がけて血液をサラサラにしましょう。

     

  • 乾燥などによる皮膚の老化を防ぐ
  • 洗い物や掃除などの家事はゴム手袋でする、水仕事のあとは必ずハンドクリームを塗る、など毎日こまめなスキンケアを心がけるのが大事です。食器を洗う時、直接スポンジに洗剤をつけて洗う・・・これ手の油分が失われるので一番やらないほうがいいそうですょ。また、濡れた手はすぐに拭くこと。水分が蒸発するときに手の水分まで持って行かれるのです。

     

  • 紫外線を防ぐには日焼け止めクリームより手袋で
  • 手は一番紫外線を受ける場所です。日焼け止めクリームはお肌を乾燥させ、洗い物などすると落ちてしまうのであまり効き目はないんですって。紫外線を防ぐにはUVカット手袋が一番!特に日差しの強い日などは、手袋を2枚重ねにしましょう。ちなみに、指先が出ているタイプでも構わないそうです。なぜなら、指先はシミやしわができないからなんですね。(^_-)-☆

 

その他にも、硬化療法 といって浮き出た血管に硬化剤を注射で入れるという病院で施術してもらう治療法もあります。
 
浮き出た血管1本単位の治療とか、10cm×10cmとか、施術の内容によって違いはあるようですが、約50,000円~100,000円と治療費は高額です。^^;

 

スポンサーリンク

 

最後にもう1つおまけ!改善のためのチョットした豆知識を次に簡単にお届けします。

 

改善に役立つ豆知識

コラーゲンについて

コラーゲンについて正しく厳密にとなると、私の知識ではとても書ききれませんが・・・コラーゲンは、アミノ酸の大きな塊なのですって。分子量が大きいということで、効率よくとるためには吸収されやすい小さな分子の低分子コラーゲンを選ぶのがいいそうです。
 
そしてコラーゲンにビタミンCは欠かせない!のだそうです。ビタミンCが不足するとコラーゲンを作ったり保ち続けることができないのだそうです。つまり、ビタミンCを一緒に取ったほうが、コラーゲンの力をより引き出してくれるのですね。
 
サプリメントやドリンクなどには、成分をよく見るとビタミンCが配合されているのが多いようです。

 

がしかし、いくら体にいいとはいっても、何事も取り過ぎはかえって栄養がかたよるということになるので、くれぐれも気を付けてくださいね!

 

コラーゲンを多く含む食品
豚足、鳥皮、手羽先、牛スジ、牛テール、豚バラ、すっぽん、ふかひれ、うなぎ、えび、ゼリー、プリン、など
※高カロリーのものが多いです。^^;

このあたりのことを、コラーゲンをどういう物でどう摂取するかなど選ぶときの豆知識として頭に入れておいてくださいね。

 

手の乾燥防止について

手の乾燥やしわが気になるという人には、やはり油分たっぷりの深みのあるハンドクリームを選ぶといいそうです。また、トイレによくある温風乾燥機は手の潤いが奪われるので、水分は必ずハンカチやハンドタオルなどで拭きましょう。除菌効果のあるハンドソープなども、使い過ぎは手荒れの原因になります。

 

いかがでしたか?

私も気になっていた手の血管が浮き出る原因について、またその改善方法などを調べてみましたがいかがでしたか?

  • 加齢の対策にはコラーゲンで
  • 血液サラサラには生活習慣から改善を
  • 乾燥にはゴム手袋とこまめなハンドクリームで
  • 紫外線には日焼け止めクリームよりも手袋で

 

老け手を気にしている人は、実に8割以上だと、私が見たテレビでもデータを紹介していました。また、利き手のほうが老け手になりやすいとも言っていました。

 

手が綺麗でないと、いくらネイルや指輪などのアクセサリーをしても見栄えが良くないですよね。顔はわりと気を遣ってお肌のお手入れやお化粧など、普段からやっていることは多いのですが・・・手ももっと日ごろから気を付けてケアする必要がありますね。

 

スポンサーリンク

 - 美容, 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

胃もたれの解消法!寝方に注意するだけでも違いが?

最近、胃がもたれるというのか、なんだか重く感じたり・・・食べたいのにいざとなると …

歯磨きの方法!ブラッシングの種類とグッズはコレ

娘が歯列矯正をすることになりました。クリニックでカウンセリングを受けたあと、いろ …

加湿器の種類とおすすめをご紹介!買うならどれ?!

最近は、家庭でも職場でも快適な空気環境が注目されていますよね。部屋の温度だけでな …

どうにかしたい!腰回りのお肉を落とすには?

最近、体がぷにぷにしてきたなぁ~。。。特に腰回りにお肉が付いてきたみたい。 これ …

シャンプーのシリコンとノンシリコン!違いってなに?!

巷にノンシリコンシャンプー&トリートメントっていうのが流行りだしてずいぶんになり …

気になるプラセンタ注射!その効果は?持続性は?

久しぶりに風邪をひいてしまい、かかりつけの病院へ行きました。待ち合いで、ふと目に …

春のふんわりネイル!私のおすすめデザイン

洋服も季節を先取りするように、ネイルも春を意識したデザインにしてみませんか。 せ …

巻き爪を矯正するキットがある?!使ってみたい!

巻き爪で悩んでいる人は多いと思います。私もそのひとりです。足の親指の爪です。 初 …

食べ過ぎをリセットする方法は?3つの対処で納得!

年末やお正月、外食や大勢で食事する機会が増えますよね。楽しくてついつい食べ過ぎち …

ドライヤーの冷風の使い方!一体何の為にあるの!?

このあいだ、テレビを見ていたら・・・ドライヤーの冷風って何のためにあるか知ってい …