私の気になること

アラフィフ働く主婦の私が気になることをいろいろ書いています。

*

天地無用の意味!荷物を送るときどう使う?!

      2016/09/20

仕事で荷物を受けたときに、たまに「天地無用」(てんちむよう)というシールが貼られていることがあります。ある日新入社員の子が、私が依頼されて送る荷物に「天地無用」シールを貼っていたのに、気づいたら剥がしていたんですよ。

聞くと、この意味を知らなかったそうです。

「あ~そうなんだ・・・」と思って教えてあげようとしました。でも、ふと私も、

 

天地無用の意味を本当はわかってなかった

 

ってことに気づいたんですよね~。^^;

分かり切った用語というのではなく、きちんと人に説明できるようにしよう!と。私のような人も、知らなかったあなたも、一緒に見ていきませんか?

 

スポンサーリンク

 

天地無用の意味

普段使うことはない運送用語の天地無用、ひっくり返しても大丈夫と捉えている人が多いですが、実は正反対

 

 破損する恐れがあるため、上下をさかさまにしてはいけない

 

ということなんですよ。

◆天地と無用
  • 天地=上下
  • 無用=不要、柔らかめの禁止を意味する

 

2014年文化庁の「国語に関する世論調査」によると、約3割の人がこの「天地無用」を逆の意味に思っていたというのですから驚きですよね。

 

運送業にとって、この間違いは大問題になりかねません。。。

 

そのせいでしょうか?最近は
084448

   とか

162982
このように、分かりやすい表現のシールをよく見かけるようになりましたね。どうして天地無用なんて言い方になったのでしょうね?!紛らわしいなら最初から

 

「上下逆さにするな」

 

でいいんじゃないのかな?なんて。^^; 何かあるのでしょうね。では、次に天地無用の語源を見てみましょう!

 

天地無用の語源は江戸時代?!

実は、天地無用も江戸時代から使われていた言葉なのです。

◆天地無用の語源
  • 天地にする = 上下をひっくり返す 
  • ※本や着物などの上部を天、下部を地と言った

  • 無用 = 行為を禁止する
  • ※「問答無用!」などと使われていた

 

e74ebe72919fe2d4f98fa5c85d048077_s

着物の裾が地面に擦ることが多いので、仕立て直しをするときには上下を逆にしていました。このことから、上下をひっくり返すという意味で「天地する」などと使われていました。

 

何とも風情のある言葉なのですね~。改めて知ると、なんだか感動しちゃいました♪

 

そんな歴史を感じる天地無用が、現代では運送用語として使われているなんて面白いですよね。この天地無用、では 荷物を送るときにはどこにどう使えばいいのでしょう? この言葉の意味と語源を理解した今、改めて使い方を見てみましょう!

 

スポンサーリンク

 

荷物を送るときの天地無用

今は間違えないように、いろいろなシールがあるとは先にも紹介しました。でもやっぱり、運送業界では「天地無用」が圧倒的に多いようです。それほど業界では浸透している言葉なんですね。このような注意札は、

 

  • 荷物の上部(天の面)を含め、側面など最低2か所に貼りましょう
  • 文字で書く場合は分かりやすく大きく書きましょう

 

使い方

「天地無用でお願いします。」
「天地無用を前提にした包装形態」

 

などと使います。

 

いかがでしたか?

運送用語として定着していた天地無用。あまりにも慣用句的過ぎて、きちんと説明できなかった自分に気づいていろいろ見てみましたが、いかがでしたか?

 

  • 破損する恐れがあるため、上下をさかさまにしてはいけない
  • 語源は江戸時代にあった

 

実は単なる運送用語かと思いきや、ちょっと歴史や風情を感じる言葉でしたね。現代では、運送業でしか使われていない言葉となっていますが、

 

宅配の人にお願いするときには、分かりやすい位置に!

 

ということも大切なことですね。今は間違いのないようにと、分かりやすいシールになっているようなんですが・・・私は「天地無用」この言葉になんだか愛着が湧いてきちゃいました♪

出来れば、この言葉を使っていきたいな。だからこの次この言葉を知らない人がいたら、きちんと教えてあげよう!と。

スポンサーリンク

 - 日常

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダイエーの危機はトイレが暗示していた?!

ダイエーが2015年1月15日付けで、株式交換方式によってイオンの完全子会社化と …

三島由紀夫 「潮騒」のあらすじ

「潮騒」は三島由紀夫の代表作です。 彼の10作目の長編小説。 この小説があまりに …

コンセントから火花が出る原因!これって大丈夫なの!?

このあいだ、ドライヤーを使い終わってコンセントからコードを抜くとき、火花が バチ …

喪中はがきと寒中見舞い!両方出すほうがいいの?!

寒中見舞いって松の内(1月7日)が明けてから立春までの寒い時期に出す季節の挨拶状 …

結婚式は着物で一生の思い出に!親族が知っておきたい和装の常識とは

先日、朝ドラのスピンオフドラマを見ていました。NHKの朝ドラって、いつも昭和初期 …

静電気を除去する方法は?これでバッチリ!

静電気が発生しやすい季節になりました。静電気でお悩みでない人には、なんでもないこ …

iphoneに登録しちゃったクレジットカード!削除するには?!

最近、ちょっと慣れてきたiphone。 どうしても欲しかったラインのスタンプを買 …

ノーベル賞!ノーベル賞に数学賞がない理由とは?!

2014年の受賞者の発表がありましたね。ちょっと何かで聞いたのですが、ノーベル賞 …

台風の大きさと強さ!何でどう決まるの?

台風11号が上陸しました。近畿地方直撃でした。今年2個目の上陸だそうです。8月に …

清水の舞台から飛び降りるって本当にあったの?ちょっと意外なトリビア

清水寺に行ってきました。紅葉の季節なので久しぶりに♪ 相変わらずの絶景で、とても …